美肌の基本は保湿!乾燥はあらゆるトラブルの引き金になる

保湿が大切な理由とは?

肌の表面には薄い角質層があり、そこで美肌に必要とされている潤いを蓄えています。潤いを蓄えることで乾燥を防いだり、肌トラブルから守っているのです。肌が乾燥してしまうと肌のバリア機能が低下し、外からの刺激に弱くなって様々な肌トラブルがおきやすくなると考えられています。シワやシミ、ニキビや毛穴のたるみなど深刻な症状が出てしまうケースも珍しくありません。また潤いを失った肌は紫外線などに弱くなり、日焼けをしやすくなったり透明感が失われることもあるのです。

さらに年齢を重ねるとバリア機能が衰えやすくなると言われていて、角質層に潤いを蓄える力も少なくなります。ですから年中保湿をして、肌を守ることが大切なのです。化粧品の有効成分も肌に届きやすくなり、健やかな肌を維持出来ます。

潤いを与えるスキンケア

潤いを角質層に蓄えておくためにも、正しいスキンケアは不可欠です。毎日丁寧にスキンケアをして、肌が常に潤っている状態にしましょう。 メイクをした日はメイク落としを使って、化粧品を綺麗に落とします。肌に化粧品が残っていると酸化してしまい、肌トラブルの原因になります。しっかりぬるま湯で洗い流したら、たっぷりの泡で洗顔をする流れです。肌の上を優しく転がすようにして、泡で汚れを巻き込むようにするのがポイントです。何度もすすいで、洗顔料か残らないようにしましょう。 肌を綺麗にしたら、保湿です。たっぷりの化粧水を肌に含ませて、水分を補給します。少量を少しずつ重ねると、より保湿されるのでおすすめです。肌がしっかり潤ったら美容液で栄養を与えて、生き生きとした肌にします。保湿成分が含まれている美容液を選べば、十分な水分を行き渡らせることも可能です。最後に乳液で蓋をして、潤いを閉じ込めて終了です。